イベント

第64回日本実験動物学会総会 「ランチョンセミナー 」「ホスピタリティールーム」開催のご案内

2017/03/27

日本チャールス・リバー株式会社は、日本実験動物学会において「Charles River
ランチョンセミナー」および「ホスピタリティールーム」を開催させていただきます。



【Charles River ランチョンセミナー】
日時:2016年5月25日(木)12:00〜13:00
会場:第3会場(3階中会議室)
演題:PDXマウス、ヒト化マウス使用実験におけるバイオセーフティー
演者:今井俊夫 先生
    国立がん研究センター研究所
概要:
  ヒト組織を使用した実験が盛んに実施されるようになって来ました。
  特に抗がん剤の開発では、従来のがん細胞株を使用した実験から、患者
  の新鮮がん組織そのものを扱う実験が増えています。
  また、免疫チェックポイント阻害剤の抗がん剤としての成功に伴い、ヒト
  免疫細胞を移植したヒト化したマウスを使用した実験も増えています。
  本ランチョンセミナーでは、国立がん研究センター研究所の今井先生に
  これらマウスを使用する上でのバイオセーフティーを中心に、関連法規
  や、病原体のコントロールまで幅広くご講演いただきます。 

  なお、事前予約のお申込みは終了させていただきました。
  また、25日の朝8時半よりランチョンチケットを配布予定でございますが、
  会場席数が限られておりますこと、予めご了承くださいます様お願い
  申し上げます。



【Charles River ホスピタリティールーム】
  お客様のご要望にしたがって、テーマごとにPCを使い、ご説明をさせてい
  ただきます。
  担当者により、対応可能な時間帯が異なりますので、説明や情報交換が
  必要なお客様は事前にご希望のテーマ、時間帯のご予約をお願い申し上
  げます。 (1テーマあたり10〜30分程度のご紹介内容となります)
  なお、担当者が対応可能な場合には、ご予約なしで直ぐにご案内ができる
  場合もございます。 

  予定されている各テーマおよび開催時間の詳細につきましては、プログラ
  ムをご覧いただきますようお願い申し上げます。



  《ホスピタリティールームご予約方法》
  説明や情報交換が必要なお客様は事前にご希望のテーマ、時間帯のご予約
  をお願い申し上げます。
  以下の4項目についてE-mail: web_order@crl.comまでご予約の連絡を 
  お願いいたします。
   ●ご所属
   ●お名前
   ●ご連絡先
   ●ご希望のテーマおよびご希望時間

  なお、以下の点に付き、予めご了承くださいます様お願い申し上げます。
   ・ご希望に添えず、お時間の変更をお願いする場合がございます。
   ・個別ご説明の場合と複数名のお客様へ同時のご説明となる場合がございます。

 

ランチョンセミナーへのご参加ならびにホスピタリティールームへのご来場を
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。


なお、本年はホスピタリティールームでのセミナーは開催いたしません。
何卒ご了承をお願い申し上げます。


[Charles River Program 2017]はこちらからダウンロードしてください

[Charles Riverランチョンセミナーおよびホスピタリティールーム 開催会場の地図]はこちらからダウンロードしてください


【予定テーマ】

  ●「Internet colony management(ICM)の紹介と実演」

  ●「動物福祉に基づいた飼育管理と動物実験」

  ●「実験動物福祉教育」

  ●「超免疫不全マウスや免疫不全マウス生産」

  ●「遺伝子改変マウスの生産」

  ●「環境エンリッチメント導入の取り組み」

  ●「PRIA −PCR によるマウス・ラットの微生物モニタリングサービス−」

  ●「微生物モニタリングにおける新しい技術 - EAD testing」

  ●「Corynebacterium bovis - 免疫不全動物の粉吹き原因菌」

  ●「PDXマウス、ヒト化マウスの紹介」



【お問合わせ先】
 日本チャールス・リバー(株)
       営業部                  TEL: 045-474-9340
     マーケティング部   TEL: 045-474-9336
     E-mail: web_order@crl.com

                                                                                                                                         

[Charles River Program 2017]はこちらからダウンロードしてください

[Charles Riverランチョンセミナーおよびホスピタリティールーム 開催会場の地図]はこちらからダウンロードしてください


一つ前に戻る