FAQ

リサーチ・モデルサービス

1. 主要臓器にみられる肉眼的自然発症病変はどの様な所見がありますか?

系統毎に、弊社で保有している各データより確認可能な範囲で発生状況をお調べいたします。ご要望の際は、下記より弊社テクニカルサポート窓口までお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

2. Webに掲載されている血液データと比べて差が大きいのですが、何か考えられる要因はありますか?

血液データは測定機器、絶食の有無及び時間、採血部位、採血時間、麻酔、抗凝固剤等で項目によっては、大きく変化することがございます。 そのため、弊社のデータは参考値としてご参照いただきますようお願いします。また一例として抗凝固剤による血液生化学データ測定値の違いを 示したデータを下記に添付しますので、ご参照ください。

生化学的検査測定値の違い

3. 実験中動物の異常が観察されました。この様な症例の発生頻度を教えてください。

弊社で保有している各データから可能な範囲で発生頻度をお調べ致します。 ご要望の際は、下記より弊社テクニカルサポート窓口までお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

4. 妊娠動物を購入したが、妊娠していませんでした。

出荷に際して、出来る限り確実に妊娠動物をお届けできるようチェック体制を設けておりますが、 妊娠13日目以前の段階では、確実に妊娠動物を判別することは非常に難しいのが現状です。そのため、稀に妊娠していない動物が届いてしまう可能性がある ことを、予めご了承いただきますようお願いします。また、もし納品させていただいた妊娠動物が妊娠していなかった際は、お手数をお掛けしますが弊社 カスタマーサポートセンターまでご一報いただけますようお願いします。

お問い合わせはこちら

5. 妊娠動物は全系統で注文可能ですか?

妊娠動物の販売に関しては、各系統によって対応状況が異なります。
詳しくは、弊社営業担当もしくはカスタマーサポートセンターまでお問合せください。

お問い合わせはこちら

6. 3週齢未満の哺育動物を注文したいのですが、性別や匹数を指定して注文できますか?

3週齢未満の哺育仔は、授乳期間中のため雌親と一緒にお届けしており、ご注文時にご指定頂ければ、性別や匹数のご指定も可能でございます。
なお、ご指定のない場合は、哺育仔の雌雄がほぼ同数となるように調整をしております。
詳しくは、弊社営業担当もしくはカスタマーサポートセンターまでお問合せください。

お問い合わせはこちら

7. 飼育中動物のファイティングや脱毛が多いのですが、系統毎の特性や外観所見の発生頻度を教えてください。

系統によっては、動物の特性上ファイティングや脱毛の発生頻度が高い系統もございます。 下記に、各系統で発生し易い所見をまとめておりますので、こちらの資料をご参照ください。

各系統の特徴について

8. 動物に関する文献・情報を教えてください。

ご希望のデータ・情報がない場合は、下記よりテクニカルサポート窓口までお問い合わせ下さい。一部、ホームページにも掲載していない 情報等もございますので、お調べしてご返答させていただきます。

9.  社内教育の一環として、動物の基本的特性や生産に関する講習会を開催していただけますか?

お客様の目的に応じて、実験動物の生産方法や特性等に関する講習会を開催させていただきます。 ご検討される際は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

10. 購入後、数週間飼育したあたりから、メスの膣に異常が観察されました。

一般的に膣の開口は5週齢より始まります。そのため、若週齢動物をご注文いただいた際は、 出荷時に異常の有無を確認することが出来かねることもございますので、予めご了承ください。

11. 到着した動物の体重にばらつきがありました。

お客様への納品時点で の体重がご要望の範囲内に納まるよう、輸送による影響が出来る限り 少なくなるように配送体制を整え、輸送による体重変化への影響も加味した出荷時の体重範囲を設けております。しかしながら、輸送時の様々な条件 (収容匹数・個体差・輸送時間等)によって、納品時に多少変動してしまうことがございます。もし許容範囲を超える変動が発生した場合は、 弊社カスタマーサポートセンターまでご一報下さい。

お問い合わせはこちら

12. 出生日が3日幅での出荷とした場合、3日幅とはどの様な数え方になりますか?

弊社を出荷した日とその前後1日を含めた3日の間に生まれた事を意味します。

13. 動物の輸送箱のみは販売可能ですか?

基本的には輸送箱のみは販売しておりません。しかしお客様の用途によっては販売する事も可能です。 詳細は直接お問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

14. 自社で持つ動物を輸送(海外輸出)したいが、手配等の依頼は受付ていますか?

輸出入の代行業務のみの対応は、受け付けておりません。
しかしながら、世界各国のCRLグループの関連施設からの輸出入業務に関しては、日本窓口としてサポートさせていただいておりますので、 その際は別途お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

15. 輸入動物の購入を考えていますが、発注先を教えてください。

弊社または各代理店にご発注ください。代理店は地域により異なります。 各代理店については、輸入Rodentsガイドに記載しておりますので、そちらをご参照ください。

輸入Rodentsガイド

16. 輸入動物の購入を考えていますが、どのように注文したらよいですか?また、価格は?

販売価格は、購入をご希望される系統、匹数、お届け先により異なりますので、 毎回お見積りを出させていただいております。購入をご希望される系統名および匹数、JAX miceをご希望の場合は系統のStock Numberを ご存知でしたらお知らせください。弊社または代理店よりご回答させていただきます。

輸入Rodentsガイド     JAXホームページガイド

17. Jackson研究所の動物を凍結受精卵で購入したいのですが、販売はしていますか?

凍結受精卵の供給レベルに関しては、ホームページ上では掲載されておりませんので、 弊社購入をご希望される系統名およびStock Numberをお知らせください。弊社にて在庫状況をお調べして、ご回答させていただきます。

輸入Rodentsガイド     JAXホームページガイド

18. ジャクソン研究所のマウスの納期を教えてください。

納期は、ご希望される系統および匹数・週齢・遺伝子型・雌雄などにより異なります。 お見積りと合わせて、おおよその納品予定をご回答させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

輸入Rodentsガイド     JAXホームページガイド

19. 輸入動物の見積りに含まれる経費の内訳を教えてください。

動物代のほか、海外の生産施設からお客様の施設までの輸送費用、輸入通関費用、 衛生証明書取得費用等が含まれています。

輸入Rodentsガイド

20. JAXマウスを購入し、自家繁殖を考えています。可能でしょうか?

ジャクソン研究所のマウスは、ご購入いただいた方がご所属の施設内で繁殖し、使用することは可能です。 しかしながら、許可なく第三者への分与やご所属施設外への移動はできませんので、ご注意ください。

輸入Rodentsガイド

21. Charles River Laboratories社の輸入動物を購入し、自家繁殖を考えています。可能でしょうか?

Charles River Laboratories Groupから、ご購入いただいた動物は、お客様施設での繁殖をお断りしております。 ご理解頂きます様、お願い申し上げます。

輸入Rodentsガイド

22. 輸入動物はSPFですか?

Charles River Laboratories Groupの各施設とジャクソン研究所の生産室は、SPFの施設がほとんどです。 お問い合わせいただいた段階で、ご希望の系統のHealth report をご案内させていただいておりますので、併せてご確認ください。

輸入Rodentsガイド

23. Jackcson 研究所のマウスの購入を考えています。系統の特性を教えてください。

Jackson研究所のホームページには関連文献情報を含む、詳細情報が紹介されていますので、 こちらをご参照ください。

JAXホームページガイド

24. Jacksonより購入したマウスのgenotyping方法を教えてください。

Jackson研究所のホームページの該当系統のページにGenotypingに関しての情報も記載がございますので、そちらをご参照ください。

JAXホームページガイド

25. 日本で入手できない遺伝子改変(または突然変異)マウスを探してもらえますか?

遺伝子名または複製蛋白質をご連絡いただければ、弊社テクニカルサポート窓口にてお調べして、ご回答させていただきます。


前臨床

1. 日本チャールス・リバー(株)はどのようなお仕事をしているのですか?

日本チャールス・リバー株式会社は、チャールス・リバーの世界各地の 受託試験施設の日本窓口として、試験のお問い合わせおよび試験の受託から最終報告書の完成まで支援をさせていただいております。試験実施項目につきましては、 ホームページの受託試験一覧をご参照いただきたく、お願いいたします。

2. チャールス・リバーの受託施設はどこにあるのですか?

チャールス・リバーの前臨床受託試験サービスは米国のオハイオ州、ネバダ州、ペンシルベニア州、 マサチューセッツ州、カナダのモントリオール、英国のエディンバラにGLP施設を有しています。

3. チャールス・リバーの受託施設のAAALAC準拠状況について教えて下さい

北米施設はAAALAC認証を取得しております。

4. 日本語での試験依頼はお願いできるのでしょうか?

弊社の日本スタッフがご希望に応じて日本語でのサポートをさせていただきます。

5. 委託試験費用の見積りをお願いするにはどうすればいいですか?

本HP上にて、お問い合わせから試験終了までの流れをご説明させていただいております。 下記より、ご確認ください。

お問い合わせから試験終了までの流れ

6. 海外のチャールス・リバーに外注の試験をお願いした場合、どのような契約になるのでしょうか?

試験に係る契約には様々な種類がございますが、大きく分けて三つの契約が挙げられます。 (1)秘密保持契約により御社から頂く情報を秘密に保持します。(2)包括契約により試験の外部委託の基本条件についての取り決めをいたします。 上記(1)の秘密保持契約条項をこの包括契約に含めることもできます。(3)包括契約の条件下における個別契約により各試験の詳細の取り決めをいたします。

7. 各国当局のガイドラインに沿った試験の実施はできますか?

化合物及び目的により、ICHに参加している当局のガイドラインに沿った試験デザインに基づく試験実施をいたします。

8. 日本国内でチャールス・リバーにGLP試験をお願いすることはできますか?

国内におきましては、弊社はGLP対応施設を所有しておりません。GLP試験につきましては、 弊社海外の試験施設にて試験を受託させて頂いております。

9. 試験費用の支払い方法について教えて下さい

試験実施にあたりましては、各試験の個別契約を試験実施施設と締結して頂きます。 従いまして、この個別契約に基づいて試験費用を施設にお支払いいただくことになります。支払条件については個別契約時に相談させていただけます。 支払通貨は北米、中国施設はUSドルで、英国施設は英国ポンドになります。

10. INDパッケージ試験について実施をお願いすることはできますか?

はい、実施可能です。最適なパッケージをご提案いたしますのでご相談ください。 パッケージの一連の試験の進捗は担当プログラムマネージャーが管理いたしますので、チャールス・リバーの複数の施設で実施される場合でも プログラムマネジャーが進捗を管理いたします。

11. REACH対応の試験の実施について実施できますか?

遺伝子名または複製蛋白質をご連絡いただければ、弊社テクニカルサポート窓口にてお調べして、ご回答させていただきます。

12. 環境リスクアセスメント対応の試験の実施について実施できますか?

エディンバラ施設にて、実施可能です。

13. チャールス・リバーのコンサルタント・サービスについて教えて下さい

ナビゲーターグループに所属するコンサルタントが試験デザイン、試験計画につきましてアドバイスをいたします。所属コンサルタントには元FDAの査察官の経験者もおります。