米国ジャクソン研究所からの輸入動物


米国ジャクソン研究所
http://www.jax.org/

1929年に設立され、非営利・独立の研究機関となります。研究、教育、供給を実施し、現在、「供給」では7,000以上の系統を維持、生産しています。
 チャールス・リバー社と2001年8月1日付にて提携し、日本を含む環太平洋諸国及び欧州での独占的な輸入販売ならびに需要の高い系統を各地域において生産供給することを行っています。
 数多くの遺伝子組み換えマウス、疾患モデルマウスを保有しておりますので、ご研究にご活用できるかご検討いただけますと幸いに存じます。

同研究所のホームページで紹介されておりますMMRRCのマウス各系統は、お客様から直接MMRRCのホームページ経由にてご注文、在庫およびライセンス契約のお問い合わせをして頂きますようお願い申し上げます。

MMRRCのホームページ
http://www.mmrrc.org/


製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み



各種実験動物

メタボリックシンドロームモデル


免疫/炎症モデル

  • DO11.10マウス(C.Cg-Tg(DO11.10)10Dlo/J:卵白アルブミン特異的TCR Tgマウス)
  • IL10KOマウス(B6.129P2-Il10tm1Cgn/J:大腸炎モデル)
  • MRLマウス(MRL/MpJ-Faslpr/J:自己免疫疾患モデル)

癌モデル


腫瘍および再生医療モデル(重度免疫不全マウス)


マウスの検索方法および各分野別マウスへのリンク

検索

病態モデル

リサーチツール

関連項目