薬効薬理受託試験・外科処置モデル作製| 日本チャールス・リバー

製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み

マウス・ラットを中心とした薬効薬理・薬物動態試験・外科処置モデルの作製サービスをご提供しております。治療領域は、糖尿、肥満、疼痛、炎症、呼吸器、消化器、中枢、がんなどの幅広い領域にまたがります。高い技術力と、迅速でフレキシブルなサービスを心がけております。

1.薬効薬理試験

糖尿病・肥満領域
糖尿病・肥満領域の病態モデルを使用して糖負荷試験、グルコースクランプ試験、薬効
評価を行います。
◆db(U型糖尿病)、ob(肥満)、 DIO(食餌性肥満)、STZ誘発(T型・
 非肥満U型糖尿病)(マウス)
◆ZDF(U型糖尿病)、Zucker(肥満・高脂血症)、STZ誘発(T型・
 非肥満U型糖尿病)(ラット)


疼痛・炎症領域
疼痛・炎症領域の病態モデルを使用して薬効評価を行います。
◆神経因性疼痛モデル
  ・ Chung(チャン)モデル(ラット)
  ・ Seltzer(セルツァー)モデル(ラット)
   ※外科処置モデルとしても販売可能です。
◆炎症・炎症性疼痛モデル
  ・ カラゲニン誘発モデル(マウス・ラット)
    ※ラットは疼痛評価も可能です。
  ・ コラーゲン誘発関節炎モデル(マウス・ラット)
  ・ アジュバント関節炎モデル(ラット)
  ・ アトピー性皮膚炎モデル(マウス)
  ・ 接触性皮膚炎・DTH(マウス)
  ・ 酢酸ライジング(マウス)
  ・ EAE実験的自己免疫性脊髄炎モデル(マウス)
  ・糸球体腎炎モデル(マウス)


呼吸器領域
呼吸器領域の病態モデルを使用して、Flexi Vent(フレキシベント・呼吸機能測定装置)
による気道反応性試験、呼吸機能などの薬効評価を行います。
◆喘息モデル(マウス・ラット)
気道過敏性亢進モデル(マウス)
ブレオマイシン誘発肺線維症(マウス)


消化器領域
消化器領域の病態モデルを使用して、薬効評価を行います。
◆ 炎症性腸疾患(IBD)モデル
  ・ DSS誘発大腸炎モデル(マウス)
胆管結さつ肝炎モデル(BDLモデル)(マウス)
NASHモデル(マウス)


中枢領域
脳梗塞、認知証、気分障害、運動失調などの病態モデルを使用して、中枢領域の薬効
評価を行います。
大脳動脈虚血再還流モデル(Koizumi)(ラット)
スコポラミン誘発健忘/放射状迷路(ラット)
◆脳内電極埋め込み処置 (マウス・ラット)
◆ALS(筋委縮性側索硬化症)モデル(マウス)
◆パーキンソン病モデル(マウス)
  ※運動機能測定はローターロッド、ワイヤーハンギング、グリップスト
    レングス等で評価可能です。


がん領域
がん領域の病態モデル、担がんマウスを用いた薬効評価および作製販売を行います。
異種移植(Xenograft)モデル(マウス)
◆同所移植モデル(膀胱、乳腺)(マウス)
◆同種移植モデル(マウス)
◆自然発症・遺伝子改変モデル(マウス)
◆PDXモデル(マウス)
◆ヒト化モデル(マウス)


2.初期薬物動態試験

カセットドージング試験
◆腸管ループ試験


3.一般毒性試験(non-GLP)

◆急性毒性試験
◆亜急性毒性試験
※GLP安全性試験はこちらをご覧ください。

 本ページには弊社で実施可能な試験の一例を掲載しております。
 記載のない試験をご希望の際も是非お問い合わせください。
 試験に関するお問い合わせ、お見積もりのご希望は、下記のお問い合わせ
 ボタンもしくはお電話でお気軽にご連絡ください。
 お見積もりをご希望される場合は、試験の概要もあわせてお知らせください。

製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み

 GLP基準での毒性試験・バイオ医薬品関連のサービスをご希望の場合は、
 チャールス・リバー・ラボラトリーズの海外施設で承っております。
 GLP毒性試験・バイオ医薬品関連サービスについて詳細を見る