AAALAC International 完全認証取得

AAALAC Internationalの認定証の画像

日本チャールス・リバーは、最高水準の動物福祉を維持するというチャールス・リバー・グルー プの永続的なコミットメントに従って、2016年11月16日、筑波事業所においてAAALAC International(国際実験動物ケア評価認証協会)の完全認証(Full Accreditation)を取得いたしました。
2019年11月14日、筑波事業所におけるAAALAC Internationalの完全認証が継続されました。AAALAC完全認証部門は、筑波事業所の筑波飼育センター、スペシャルアニマルサービス、モニタリングセンター、筑波ディスカバリーサービスおよび、厚木飼育センター内の厚木ディスカバリーサービス(手術部門/生体試料採取部門)になります。


実験動物生産施設等福祉認証の取得

日本チャールス・リバー 厚木飼育センターは、動物福祉についての第三者評価機関である 公益社団法人 日本実験動物協会の実験動物生産施設等福祉調査により、平成26年2月20日に国内で初めて認証を取得いたしました。また、平成27年3月20日に日野飼育センター、平成28年3月31日に筑波飼育センターも取得いたしました。

実験動物生産施設等福祉認証の画像