イベント

「講演会:新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル」における企業展示及び講演のご案内

2018/06/11

日本チャールス・リバー株式会社は、「講演会:新しい治療法の開発を目指す
患者由来がんモデル」において、展示ブースを出展をいたしますのでご案内
申し上げます。
また、Thomas Metzにより、講演並びにポスター発表を予定しております。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


【会期について】
開催日: 2018年6月27日(水) 〜 2018年6月28日(木)
会 場 国立がん研究センター 新研究棟1階 大会議室/セミナールーム
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1



【講演について】
開催日:6月28日(木)10:00〜11:00
講演名:Using patient-derived tumor xenografts for drug discovery
演   者:Thomas Metz, PhD


【展示について】
●PDXモデル(Patient Derived Xenograft)ご紹介
●ヒト化NSGマウス(Humanized NSG)ご紹介
●CRISPR-Cas9:マウスゲノム編集受託サービスのご紹介
●マウス表現型パイプライン解析サービス(日本マウスクリニック)


【学会について】
詳細情報につきましては、以下ホームページをご覧ください。
「講演会:新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル」 


【お問合わせ先】
 日本チャールス・リバー(株)
       営業部                  TEL: 045-474-9340
     マーケティング部   TEL: 045-474-9336
     E-mail: web_order@crl.com


一つ前に戻る