イベント

第77回日本癌学会学術総会 ランチョンセミナーのご案内

2018/07/31

第77回日本癌学会学術総会におけるランチョンセミナーのご案内

日本チャールス・リバー株式会社は、本学会においてランチョンセミナーを開催
いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

<ランチョンセミナー4のご案内について>
ご案内(チラシ)はこちらからダウンロードください


【ランチョンセミナーLS4詳細】
会 期 : 2018年9月27日(木)11:50〜12:40
会 場 :  第6会場(大阪国際会議場 (グランキューブ大阪) 10階 1004+1005)


講演内容:Onco-Huマウスを使用したがん免疫療法
講 演 者 :Janine Low-Marchelli, Ph.D.       The Jackson Laboratory
座   長 :近藤 格 先生 
                 国立がん研究センター研究所 希少がん研究分野 分野長

〔概要〕
最先端の前臨床マウスプラットフォームは、ヒト癌における免疫調節治療
の評価に使用することができます。
Onco-Hu™モデルは、T細胞と骨髄細胞を標的とする、新規免疫療法の評価
試験のための強力な癌免疫プラットフォームです。
このプラットフォームは、ヒトCD34+造血幹細胞と臨床を反映した低継代回
数のPDX腫瘍を二重に移植したNSG™とSGM3™トランスジェニックマウス
をベースにしています。
以下のトピックについてお話します。


・Onco-Hu™マウスの概要(担腫瘍hu-NSG™とhu-NSG-SGM3™)
・患者由来腫瘍(PDX)の成長速度(Growth kinetics)についてNSG™マウス
 とhu-NSG-SGM3™マウスの比較
・ヒト免疫再構築についてNSG™マウスとNSG-SGM3™マウスの比較
・Onco-Hu™マウスにおける化学療法と抗PD1チェックポイント阻害剤の治療反応



【お問合せ先】
       日本チャールス・リバー(株)       営業部 TEL:045-474-9340
                       マーケティング部 TEL:045-474-9336
                                      web_order@crl.com




一つ前に戻る