イベント

Charles River グローバルセミナー2018 〜世界各国における農薬および化学品の法規制対応〜 (英日同時通訳あり) 開催のご案内

2018/09/03

Charles River グローバルセミナー2018 〜世界各国における農薬および化学品の法規制対応〜 (英日同時通訳あり) 開催のご案内

チャールス・リバーでは農薬及び化学品の法規制について以下のとおりグローバルセミナーを
開催いたします。
英語セミナーについては同時通訳がございます。昼食のお弁当、レセプションを含め参加費用は
すべて無料です。
ご参加には事前登録が必要となりますので、メールにてレセプションのご参加有無をご記入の上、
infopcc-jp@crl.comへお知らせください。

    日 時 : 2018年10月26日(金)10:30 - 18:30(受付開始:10:00〜 入退場自由)
    会 場 : イノテックビル
                     (セミナー:2階セミナールーム、レセプション:8階カフェテリア)

10:30 – 11:30       農薬の残留性評価の改訂について *英日同時通訳
           Modifications to Laboratory-Based Simulation Tests to Investigate Persistence
           Chris Lowrie (Charles River, Edinburgh)

11:30 – 12:30         EUにおける農薬:法規制要求、進展、最新動向 *英日同時通訳
           Agrochemicals in the EU: Regulatory Requirements, Developments, and Trends
           Ira Koval (Charles River, Den Bosch)

12:30 – 13:00         ランチセミナー (お弁当) :
           Charles Riverの拠点、サービスのアップデートについて
           南 宏幸(日本チャールス・リバー)

13:00 – 13:30          休憩

13:30 – 14:30          米国改訂TSCAの動向 *英日同時通訳
            US TSCA Reform
            Anniek van den Broek (Charles River, Den Bosch)

14:30 – 15: 30         中国危険化学品制度改革の最新状況とその対応 *日本語講演
            大野木昇司先生(日中環境協力支援センター有限会社 取締役社長)

15:30 – 16:30          世界各国における化学品の規制動向 *英日同時通訳
            Global Industrial New Chemical Regulatory Schemes – A Look at Global Trends and More
            Anniek van den Broek (Charles River, Den Bosch)

16:30 – 18:30           レセプション

         *一社から複数名お申込いただいた場合は、人数調整をお願いすることが
          ございますので、あらかじめご了承ください。
         *同業の方のご参加はご遠慮ください


【お問合せ先】
 日本チャールス・リバー(株)       営業部 TEL:045-474-9340
                                  infopcc-jp@crl.com

 


一つ前に戻る