新型コロナウイルス感染症に関する取り組みと、弊社施設への立ち入り制限について

 日本チャールス・リバー株式会社は、この度の新型コロナウイルス感染症の拡大に対して、下記の通り対策を講じることで、高品質な実験動物およびサービスの安定供給に努めて参ります。
 なお、新型コロナウイルス感染症の特性が充分に判明していないことを考慮し、弊社事業の継続とお客様の研究の推進を最優先事項として、当面の間、弊社生産施設への立ち入りを施設運営に必要不可欠な範囲に制限いたしますことをご案内申し上げます。

 

 
  • 新型コロナウイルス対策本部(本社:新横浜)および対策チームを設置し、感染拡大状況の変化に迅速に対処。グローバル チャールス・リバー・グループと綿密に連携。
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応マニュアルを策定し、全社へ通知。各部署における対応マニュアルの周知徹底。
    • 従業員および同居家族に発熱や風邪様症状がみられた場合の出社制限。
    • 中華人民共和国への渡航禁止。
    • 各施設間の移動の制限。インターネット会議活用の推進。
    • 施設への立ち入り範囲の制限。
  • 手洗い消毒の徹底および全従業員への携帯消毒用エタノールの配布。

以上

日本チャールス・リバー株式会社
TEL:045-474-9330(代表)
E-mail: AskCRJ@crl.com