EFSAガイドラインにおけるキラリティーリスク評価のインパクト

コロナウイルス感染拡大防止措置のため、学会や訪問での直接のご面談が難しい状況が
続いておりますが、情報共有の機会として、農薬学会のランチョンセミナーで予定して
おりましたセミナー録画を以下のリンク先にて公開いたしました。
ご質問は日本チャールス・リバーまたは直接演者へのメールにて承っております。
このトピックに関わらず個別のSkypeミーティングの対応も致しますので、お気軽に
お知らせください。

多くの方にご覧いただければと思いますので、関係諸氏へご共有いただければ幸いです。

 

 【セミナー内容】
演題: The Impact of EFSA Guidance on Chirality for the Risk Assessment of Plant Protection Products
講演者:David Macpherson and James O'Neill, Charles River Laboratories Edinburgh Ltd.

【お問合せ先】
 日本チャールス・リバー(株)       営業部 TEL:045-474-9340
                                            infopcc-jp@crl.com
Charles River Laboratories Edinburgh Ltd.           David Macpherson    
                                                                                             david.macpherson@crl.com