Charles River ウェビナーのお知らせ
第2回開催 | オンデマンド配信開始

日本チャールス・リバーは、お客様に安心・安全に情報をお届けするためコロナ禍の中の新たな取り組みとして、バーチャル展示会場内にウェビナープラットフォームを構築しました。
今回はその2回目5月24日開催のウェビナーにつき、オンデマンド配信を開始いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

ウェビナー第2回開催概要

日時:

  • 2021年5月24日(月)14:00~15:00

演題:

  • 乳がん三次元培養とPatient-derived xenograft (PDX)モデルを用いたがん幹細胞の標的因子の解明

講師:

  • 後藤 典子 先生
    金沢大学がん進展制御研究所 分子病態研究分野

要旨

乳がんは世界のがん死亡の2位、今や日本人女性の11人に一人が一生に一回乳がんに罹患する。
特にトリプルネガティブタイプの乳がんは未だ従来型の抗がん剤による治療が標準であり、再発も多く予後が改善していない。
私どもは、乳がんの手術もしくは生検検体をいただき、スフェロイドもしくはオルガノイドの3次元培養を行うとともに、patient-derived xenograft (PDX)を構築している。
これらを用いて、がん幹細胞を維持するシグナルのいくつかを明らかにし、通常のがん細胞とは異なるメカニズムでがん幹細胞が維持されていることがわかってきた。
本講演では、私どもが明らかにしてきたがん幹細胞維持のメカニズムと標的因子についてご紹介する。

 

ご来場方法

  • ウェビナー会場は、 バーチャル展示会 内にございます。
  • 前日までにバーチャル展示会へご登録し、IDならびにパスワードを忘れずに保管ください。
  • 当日は、登録したIDならびにパスワードにてバーチャル展示会へご来場ください。
  • バーチャル展示会内にございますウェビナー会場にてオンデマンド配信をしております。
  • 6月24日(木)19時までの間、いつでもご視聴いただけますので、お気軽にご来場ください。
  • なお、ご視聴いただけますのは、質疑応答を除くご講演内容のみとなります。


 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。



 

日本チャールス・リバー株式会社
営業本部
TEL:045-474-9340
E-mail: AskCRJ@crl.com