Charles River ウェビナーのお知らせ
第4回開催 | 8月27日(金)14:00~15:00

日本チャールス・リバーは、お客様に安心・安全に情報をお届けするためコロナ禍の中の新たな取り組みとして、バーチャル展示会場内にウェビナープラットフォームを構築しました。
今回はその4回目として、以下の内容でウェビナーを開催いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

開催概要

日時:

  • 2021年8月27日(金)14:00~15:00

演題:

  • EAD(Exhaust Air Dust)PCRを用いた微生物モニタリング - 厄介者のホコリが大活躍 -

講師:

  • 丸山 滋
    日本チャールス・リバー株式会社 生産部

開催形式

  • Live配信

質疑応答

  • ご質問は、講演開始以降チャットでお送りいただけます。
  • 講演終了後の15分間ほどで、皆様から寄せられたご質問に講師よりお答えいただきます。
 

要旨

定期微生物モニタリングは、実験動物の健康と福祉を守り、それらの動物から得られる研究結果を守り、人獣共通感染症から実験動物に携わる人々を守るため、適切かつ的確に行う必要がある。
現在、微生物モニタリング対象として廃床敷利用によるおとり動物が広く用いられている一方で、廃床敷では伝播しにくい病原微生物の存在が明らかになっており、また、ケージ単位で微生物統御が可能な個別換気飼育システム(IVC)の登場など、動物飼育環境もこの数年で大きく変わってきている。
このような実験動物を取り巻く状況の変化の中、「現代の微生物モニタリング」として、飼育ケージ由来のホコリを材料としたPCRによる微生物モニタリング方法、EAD®(Exhaust Air Dust)の有用性を紹介する。
 

ご来場方法

  • ウェビナー会場は、 バーチャル展示会 内にございます。
  • 前日までにバーチャル展示会へご登録し、IDならびにパスワードを忘れずに保管ください。
  • 当日は、登録したIDならびにパスワードにてバーチャル展示会へご来場ください。
  • バーチャル展示会内にございますウェビナー会場が講演開始30分前には開場しております。
  • 上記の予定時間になりましたら、講演開始となります。
  • ウェビナー会場では、あらかじめ動画をお流ししておりますので、お使いのシステム環境での音声、音量、画像等を講演開始前にご確認ください。

<第4回ウェビナーご案内フライヤー資料>

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

日本チャールス・リバー株式会社
営業本部
TEL:045-474-9340
E-mail: AskCRJ@crl.com