WKY/NCrlCrlj

由来

一般名: WKY

京都大学で維持されていたOutbred Wistar に由来。1971年NIH にて兄妹交配を開始し、1974年米国チャールス・リバー社でSPF化(F11)、1981年 F25 で日本チャールス・リバー(株)に導入されました。KyotoUniv.→NIH (1971年, Outbred Wistar) 兄妹交配開始→米国チャールス・リバー社 (1974年, F11, SPF化) → 日本チャールス・リバー(株) (1981年, F25)


特徴

  • 高血圧モデル(SHR)の対照
  • 自己免疫性腎炎のモデルとして使用


毛色

Albino



RT1: ℓ



お問合せ・ご請求・ご注文

お問い合わせ専用サイトAnyTime 資料データ請求


関連情報



一般研究用データ



プロダクト一覧へ