C57BL/6J-DIO

由来

一般名: B6J DIO

日本チャールス・リバー(株)は、C57BL/6JマウスのDiet Induced Obesityモデル(SPF)を供給します。 本製品は、お客様施設でのモデル動物作製時間を大幅に短縮が可能です。

JAX_Letter (February, 2014)

JAX™ MICE AND RESEARCH SERVICES PROVIDED THROUGH CHARLES RIVER


お問合せ・ご請求・ご注文

製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み


日本チャールス・リバーのDIOモデル作製条件について

  • C57BL/6J 4週齢から給与を開始し、12週間(4W-16W)の飼育期間が基準
  • 高脂肪食としてはD12492(60 Kcal%fat)(Research Diets,Inc.)を使用
  • D12451(45Kcal%fat)の給与動物については、受注生産にて承ります。

上記条件以外のご要望に合わせてカスタマイズDIOモデル作製を受託にて承ります。






関連情報



一般研究用データ



プロダクト一覧へ