F344/DuCrlCrlj

由来

一般名: F344

米国チャールス・リバー社が1960年にDr. Dunning から68世代近交のFischer344を導入し、SPF 化したものに由来。Curtis (1920年)→Dunning→米国チャールス・リバー社(1960年, F68) →SPF 化 (1965年, F81) →1976年、F110で日本チャールス・リバー(株)に 導入されました。


特徴

  • 小型・温和で取り扱いやすい
  • 寿命が長く丈夫
  • 遺伝的に均一
  • 繁殖性安定(異常産仔が少ない)
  • 悪性固形腫瘍の発生率が低い


毛色

Albino



RT1: ℓ



お問合せ・ご請求・ご注文

製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み


使用研究分野

  • 安全性又は一般毒性、がん原性試験
  • 炎症(潰瘍 肝炎 関節炎)
  • 免疫(アレルギー 移植)
  • 癌(発癌 抗癌)
  • 循環(脳循環)
  • 神経系(中枢 行動)
  • 老化


関連情報



一般研究用データ



プロダクト一覧へ