LEW/CrlCrlj

由来

一般名: LEW

1970年Tulane University から米国チャールス・リバー社 が近交系34世代を導入し、SPF 化したものに由来する。 Dr. Lewis→ Tulane Univ. (USA)→米国チャールス・リバー社(1970年, F34)→SPF 化(1975年)後、1981年F49で日本チャールス・リバー(株)に導入されました。


特徴

  • アジュバント関節炎モデル
  • コラーゲン関節炎モデル
  • 潰瘍性大腸炎モデル
  • 移植試験
  • 自己免疫性の実験的モデル
  • 脊髄炎
  • 心筋炎
  • 腎炎
  • ブドウ膜炎


毛色

Albino


RT1: ℓ



お問合せ・ご請求・ご注文

お問い合わせ専用サイトAnyTime 資料データ請求


関連情報



一般研究用データ



プロダクト一覧へ