重度複合免疫不全マウス  NOD-SCID
(NOD.CB17-Prkdcscid/J)

由来

一般名: NOD SCID

The Jackson Laboratory から2006年F57で日本チャールス・リバー(株)に導入されました。

The Jackson Laboratory(米国ジャクソン研究所)
JAX® Mice NOD.CB17-Prkdcscid/J のサイト情報

JAX_Letter (February, 2014)

JAX™ MICE AND RESEARCH SERVICES PROVIDED THROUGH CHARLES RIVER


特徴

  • 末梢血中の機能的なT細胞及びB細胞が欠失し、NK細胞活性も低いため、より重度複合免疫不全症を呈する。
  • Leakyな個体は、ほとんど出現しません(血清中の免疫グロブリンはほとんど見出さない)
  • アイソレーター生産
  • 寿命は約8.5 ヶ月です。
  • 各種免疫研究
  • 抗腫瘍性の研究
  • 同種異系統や異種移植が可能


毛色

Albino


お問合せ・ご請求・ご注文

製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み


JAX® Mice生産システムについては、こちらをご参照ください。

国内生産 免疫不全動物 比較表

Strains Hair Thymus T-Cells B-Cells NK-Cells Complement
CD-1(ICR) Nude - - - + + +
BALB/c Nude - - - + + +
Fox Chase SCID + + - - + +
NOD SCID
NOD.CB17-Prkdcscid/J
+ + - - +↓ -



関連情報



一般研究用データ



プロダクト一覧へ