Crlj:SHO-PrkdcscidHrhr

由来

一般名: SHO

本系統は、2007年に米国チャールス・リバー社で、Crl:HA(ICR)-Prkdc< scid > と Crl:SKH1-Hr< hr >の交配により作出されたSCID Hairless Outbred(SHO)マウスです。 Prkdc< scid > と Hr< hr > の突然変異の2つの遺伝子を有することから、SCIDマウス同様の重度免疫不全を呈し、ヘアレス(無毛)様を呈します。2010年に日本チャールス・リバー(株)が国内に導入しました。


特徴

  • Hairlessなので、腫瘍細胞の接種が容易です。
  • SCIDマウスと同等の腫瘍生着を呈します。
  • Hairlessなので、Imaging解析および腫瘍の測定が容易です。


お問合せ・ご請求・ご注文

お問い合わせ専用サイトAnyTime 資料データ請求


使用研究分野

がん分野・再生医療分野・イメージング研究分野等



関連情報



一般研究用データ



プロダクト一覧へ