Crlj:LE

由来

一般名: Long-Evans

1915年にDr. LongおよびDr. Evansによって、Wistar 研究所のアルビノラット(♀)と野生灰色ラット(♂)を交雑することにより作出されました。 1978年にCanadian Breeding Farm and LaboratoriesからCharles River Laboratories, Inc.(米国)に導入され、2012年に日本チャールス・リバー(株)へ導入されました。


特徴

既存の国内生産動物に比べ、生産コロニーを小さく維持しております。
そのため、多数のご使用や定期的なご購入を検討されているお客様は、お早めに弊社営業担当までご連絡いただけますようお願いいたします。
生産規模の調整等も含め、ご対応させていただきます。



毛色

White with black hood; occasionally white
with brown hood



ご注意

既存の国内生産動物に比べ、生産コロニーを小さく維持しております。
そのため、多数のご使用や定期的なご購入を検討されているお客様は、お早めに弊社営業担当までご連絡いただけますようお願いいたします。
生産規模の調整等も含め、ご対応させていただきます。



お問合せ・ご請求・ご注文

お問い合わせ専用サイトAnyTime 資料データ請求


使用研究分野

  • 行動学1)
  • 高脂肪食負荷肥満モデル2)
  • 眼科領域3)
  • 光毒性


1)Anne TM Konkle et al. 2010, J Am Assoc Lab Anim Sci. July;49(4): 427-436.
2)Tammy L. Kindel et al. 2010, Obesity (Silver Spring). February; 19(2): 380-387.
3)Turner, Patricia et al. 2005, Comparative Medicine, Volume55, Number2,
  175-182(8)



関連情報



プロダクト一覧へ