実験動物用床敷

ホワイトフレークおよびサンフレークの製造

厳密な動物実験の結果を得るには、良質な床敷の使用が不可欠です。いずれの商品も厳しい品質管理の下に製造され、日本チャールス・リバー(株)での永年の使用実績から自信をもってお勧めできる商品です。


製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み

国内製品のご紹介

  • ホワイトフレーク
    原材:トウヒ
    包装:ダンボール(10kg、15kg)

  • サンフレーク
    原材:モミ
    包装:ダンボール(10kg)

輸入製品のご紹介

  • ベータチップ
    原材:ブナ・カバ・カエデ・ポプラ
    包装:約2.5 ft3
  • コーンコブ
    原材:トウモロコシの穂軸
    包装:約1.25 ft3

品質管理

第3者機関にて化学汚染物質の分析をしています。
分析証明書については、お問い合わせください。

ご注意

  • 「床敷」に関するコンタミナント基準について公的に定められた指針はないため、弊社では日本実験動物飼料協会がGLPに対応するために作製した 「GLP対応に関する実験動物飼料協会案」に準じた社内基準により、品質管理を行い、第三者機関での化学汚染物質検査も、定期的に行っております。 (「ベータチップ」は米国NCTR(国立毒性研究センター)規格に準じて製造しています。)なお、各製品は日々製造・梱包されている為、ロット管理による 検査は実施することが出来ませんので、あらかじめご了承ください。
  • 本製品はあくまで自然物のため、真菌や一般細菌が混入する可能性がありますので、高圧蒸気滅菌等実施したうえで、ご使用くださるようお願い致しま す。また、フレークには製造工程上、やや大き目の木片が入る可能性があります。なるべく素手での取り扱いは避けてください。(マスクの使用も併せてお勧めします)