受託微生物モニタリングサービス

各動物施設のニーズに合わせた微生物モニタリングで動物管理をサポートいたします。
生体による従来法だけでなく、検体によるPCR法の受託サービス(PRIATM: PCR Rodent Infectious Agents )も開始しました。
 ・動物福祉(3Rs)への貢献
 ・個別換気ケージ(IVC)導入など飼育環境多様化への対応
 ・囮飼育された生体では感染が成立しにくい微生物の検出

また、ゼブラフィッシュやメダカなどの実験用小型魚類の微生物モニタリングも対応いたします。

※日本チャールス・リバーは、ICLASのPerformance Evaluation Program for Diagnostic Laboratories (PEP)に参加しています。

製品/サービスの問い合わせ資料データ請求ご注文のお申込み


受託微生物モニタリングのながれ

  • @対象項目と試験方法をご指定ください
       ご希望のモニタリング項目および試験方法をご指定ください。
       必要に応じて、試験内容(項目や頻度など)のご相談も承ります。
    AEmailにてご連絡ください
        試験の依頼は電話、FAXまたはEmailで承っております。
       Email:hm-service@crl.com
    Bサンプルについてご案内します
       ご希望のモニタリング項目および試験方法に応じて必要検体をご連絡いたします。
       [生体による試験の場合]
       配送車や輸送箱の手配について別途調整させていただきます。
       [検体による試験の場合]
       サンプル採取キットや採取方法などについて別途調整させていただきます。
    C試験を実施します
       サンプル受領後、異常の無いことを確認したうえで試験を開始いたします。
       通常、サンプル受領後、2週間程度で結果をご報告いたします。
       PRIAにつきましては、サンプル受領後、1週間程度で結果をご報告いたします。

セット項目

セットの組合せや単項目追加などのご希望ございましたらお問合せください。